story

オーガニックの思想を
体の内外から大切にしていきたい。
みどりえが長い時間をかけて
丁寧にVishutaを開発しました。

episode 1

オーガニックとの出会い

代表取締役 萬 英子
代表取締役 萬 英子

きっかけは体質改善でした。みどりえ代表取締役である萬 英子が25年前大病にかかり、体調管理のためにオーガニック食品に出会いました。食事を改善すると瞬く間に体調が回復。その後、オーガニックを探求していくうち、オーガニックをより多くの人に知っていただきたいと思い、2001年より東京目黒区に手軽で日常的に利用できるオーガニックデリ・レストランみどりえをオープンしました。

episode 2

体の内外から摂取するもの全てに気を配る

これまでみどりえは食品を通して、沢山のお客様に無添加のお料理をご提供して参りました。代表自身、オーガニック食品に長年携わる中で、食事だけではなく肌や頭皮など体に直接つけるコスメやヘアケアの成分や原料にも気を配るようになりました。毎日食べたり使ったりするものは少しずつの積み重ね。体の内外から摂取するもの全てが、体に影響し良い効果が出てくるものだと思ったからです。

しかし、いくらオーガニックにこだわっていても、髪染めはケミカルなものがほとんど。白髪染めなど、今後頻繁にヘアカラーをすることを考えるととても心配になりました。そこで出会ったのがヘナカラー。試してみたところ、髪が綺麗に染まり、なおかつ頭皮が自然な状態で健康になることを実感しました。

episode 3

最高級ヘナハーブとの出会い

ヘナハーブに着目してからは国内外で色んな産地を周り、ヘナハーブに関して知識を深めました。そしてインド人の20年来の友人が、国際認証オーガニックヘナの会社を経営していることを思い出し、話を聞いてみることに。実際に本場インドのヘナハーブに触れるために、代表自らインドに現地訪問。彼らの工場の品質へのこだわりと安全性に優れたオーガニックヘナハーブを実際に拝見し、感銘を受けました。

高品質なヘナハーブをより多くの人に広めたい。高品質ヘナハーブの効果を実感したからこそ、辿り着いた答えはヘナハーブを原料にオーガニックブランドを立ち上げ、日本の皆様に使っていただくことでした。

episode 4

最高級ヘナハーブを活かす 100%無添加の原料

希少な高品質オーガニックヘナハーブ。これを使ったヘアケアプロダクトもやはり自然な原料に出来るだけこだわりたいと考え、私たちが抱えている「Vishutaのお約束」の1つである、「自然由来・自然成分100%」を実現するのに協力いただける日本国内の工場を探しました。辿り着いたのは、20年以上、オーガニックコスメに携わっている実力派国内コスメメーカーでした。

また、シャンプー・コンディショナーに関しては、泡立ちの良さを追求すると、頭皮の皮脂を取り過ぎてしまいかえって頭皮に良くありません。泡立ちの良さよりも頭皮にやさしい安全成分とオーガニックヘナ成分にこだわり、幾度となく試作を繰り返し、Vishutaのヘアケアラインが誕生しました。

episode 5

オーガニックブランドとしての健康を研究し続ける

体に良いものだから、より多くの人に体験していただきたい。原料からこだわり、何回もの試作を重ねて出来たものだからこそ、自信を持って皆様におすすめします。使う人を思い、見えないところまで大切にし、効果と使い心地で皆様の心を健やかに保ちたい。これからも、私たちは皆様の健康を思いながら、オーガニックな心と体のケアを研究し続けます。

トライアルセット定期購入