頭皮環境によいシャンプーはどんなもの?

こんにちは、

 

東京のオーガニックヘナ

 

ヘアケアラインVISHUTA販売会社 株式会社MIDORIE BIO JAPAN

 

スタッフの安武です。

 

みなさんが今使用しているシャンプー、コンディショナーの成分をチェックしてみましょう。

 

シャンプー、コンディショナーの中には、体にとって良くないものが入っていることがあります。

 

ラウレスやアルコールなどです。

 

ラウレスは界面活性剤、

 

つまり洗浄剤の一種で泡立ちがよくなり汚れを落としてくれる成分です。

 

しかし、ラウレスは洗浄力が強すぎて頭皮や髪に必要な水分や皮脂まで取り除いてしまい

 

湿度のバランスが崩れ、結果的に髪にダメージが及んでしまうのです。

 

また、アルコールも頭皮に悪い影響をおよぼします。

 

シャンプーには有効成分として

 

エタノールが含まれているものがあります。

 

エタノールは、「静菌」作用があるため、

 

雑菌の繁殖などで洗浄液が変質するのを防ぐ「安定剤」として使用されています。

 

また、毛穴を引き締める、汗や皮脂の分泌を抑えるといった効果もあるため、

 

頭皮のかゆみやフケを抑えるスカルプシャンプーにもよく使われています。

 

しかしこのエタノールは頭皮や髪を洗いながら頭皮を傷つけていることが多く、

 

髪が抜けてしまうことがあります。

 

乾燥させるだけでなく、髪を変性させて縮れ毛や枝毛を起こす原因にもなってしまうのです。

 

ラウレス、硫酸、アルコールなどがないものを選ぶのか頭皮環境にはよいでしょう。

 

Vishutaのお約束

①自然由来・自然成分100%

②オーガニックハーブ使用

③以下の化学成分オールカット

石油系界面活性剤・鉱物油・合成香料・シリコン

 

VISHUTA 自然成分100%オーガニックヘナ ヘアケア商品

 

VISHUTAを販売しているのは東京目黒区

 

オーガニックレストランみどりえです。

 

ご注文はWEBから  https://vishuta.co.jp/