5000年以上前から使われてきたヘナ

こんにちは、東京のオーガニックヘナ ヘアケアライン

 

VISHUTA販売会社 株式会社みどりえビオジャパン

 

社長、萬英子です。

 

 

 

ヘナって白髪染めでしょ?

 

 

と思っている方がほとんどだと思います。

 

 

でもヘナは5000年以上前から

 

 

 

アフリカやペルシャ、インドでは

 

 

菌性を利用してヘルペスややけどの薬として

 

 

 

またうがい薬や防臭剤として

 

 

健やかな肌の為の入浴剤やボディパックとして何千年も

 

 

利用されていました。

 

 

 

 

但しそれは

 

防腐剤などのケミカルなものを一切添加していない

 

無農薬栽培された

 

(昔は農薬などなかったので全てオーガニック栽培でしたが)

 

ヘナを使用した場合のことです。

 

もちろん今では良い薬も出回っていますが

 

ヘナが本来持っている薬効が

 

何千年物あいだに失われてしまったわけではないのです。

 

そんな良い成分があるオーガニックヘナであれば

 

ヘアカラーの際頭皮に悪いわけはありませんね。

 

 

何千年もの間にもし悪いものなら使用されなくなるはずですから。

 

 

旧約聖書の「ソロモンの歌」や「アラビアンナイト」にも

 

ヘナは治療のためのハーブと記されているくらいですから。

 

ただ何度も言いますが

 

それは無添加オーガニックのヘナのみに言えることです。

 

 

ケミカルな添加物が入っているものは返って健康を損なう場合がありますね。

 

 

VISHUTA 自然成分100%オーガニックヘナ

 

 

ヘアケア商品

 

 

 

VISHUTAを販売しているのは

 

 

 

東京目黒区オーガニックレストランみどりえです。

 

 

 

ご注文はWEBから

 

 

 

ご注文はWEBから https://vishuta.co.jp/