オーガニックヘナの産地は?

こんにちは、東京のオーガニックヘナ 

ヘアケアラインVISHUTA販売会社 MIDORIE BIO JAPAN 

代表の萬英子です。

 

ヘナに関すること、

オーガニックコスメに関することなどを

お話していきます。

オーガニックヘナは中東インド、パキスタンなど

暑くて乾燥してる地域で栽培されています。

沖縄などでも一部栽培されていると聞きますが、

年間降水量が少ない

寒暖差が大きい

などの条件を満たしている地域で

栽培されたヘナは

白髪染めなどの着色成分であり

様々な薬効成分であるローソンを多く含んでいます。

世界で最も質の高いヘナの産地は、

インドラジャスタン地方のソジャットという街

 

ラジャスタン地方は砂漠の町が多く、

最もインドらしい地域だと私は個人的に思っています。

民族衣装や写真のおじさんの様に

伝統的なカラフルなターバンなどを巻いている

男性も他の地域よりはたくさん見ることが出来ます。

 

ラジャスタンといえば

マハラジャが住んでいた素敵な宮殿が多くあります。

世界遺産にもなっていますね。

私も何度か訪れて象に乗って

丘の上のお城に上ったりしましたが

なかなか怖かったです。

 

こんなラジャスタン地方で

VISHTA AAAランクオーガニックヘナは生産されています。

今も自然がまだまだたくさん残っている

インドで古代から薬草として用いられているヘナ。

今後はそのヘナの薬効についてのお話もしたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

VISHUTA 自然成分100%オーガニックヘナ ヘアケア商品

VISHUTAを販売しているのは東京目黒区

オーガニックレストランみどりえです。

ご注文はWEBから https://vishuta.co.jp/